ペニスを大きくするためのシトルリンの飲み方

シトルリンを飲んでペニス増大を図ろうとしている人の中で、「ペニスをおおきくするためにはシトルリンサプリを一生飲まなくてはいけないのか」と、疑問を持ってしまう人もいると思います。

ただ、シトルリンは血管を広げることでペニスの血流を増やすというペニス増大へのアプローチがある一方、血流が増えることで海綿体自体が大きくなる。つまり、ペニスの細胞を増やすという働きもあります。シトルリンサプリを飲むことで、ペニス自体を大きくするので、ペニスは元の大きさに戻りません!

自分の理想とする大きさにペニスがなったところで、シトルリンサプリを飲むことをやめれば良いのです。

それでは、結論は言ったのでもう少し詳しくその仕組みを説明していきたいと思います。

飲み続けないと、サイズがもとに戻ってしまうと心配する必要はありません。ペニスの細胞、つまり海綿体の細胞自体が増えて大きくなることは、筋肉がつくこととは大違いだからです。

筋肉細胞は常に刺激がないとすぐに小さくなってしまいます。これは、筋繊維とよばれる繊維状の物質でできているからです。繊維はコラーゲンでできており、すぐに衰えやすいのです。

逆にペニスの海綿体は繊維状でもないし、コラーゲンでできてもありません。耳にピアスの大きな穴をあけたらもとに戻らないように、広げたり大きくしたものは繊維状でないかぎり、元に戻りにくいのです。

ただ、だからといって不摂生をするのはよくありません。勃起はペニスに血液が流れて、血液が蓄えられることで起こります。睡眠不足や悪い食事、運動不足だと血管がボロくなったり、血液が汚くなったりして、血液が流れにくくなります。それではペニスが小さくなってしまいます。

いくら、シトルリンのサプリでペニスが大きくなったからといって血管と血液を悪い状態にしてしまえば効果が半減です。シトルリンのサプリでペニスが大きくなったら、確かに元には戻りません。ただ、「規則正しい生活を送る」という条件付きだということを忘れないようにしましょうね!

しかし、ここで気になることもでてきます。「シトルリンサプリで、大きくなったらもとに戻らないので、大きくなったらやめれば良いことはわかった。しかし、そのサプリはどのくらいの量を飲めばいいのか?」ということを疑問に思う人も多くいると思います。

確かに、より効果的にペニスを大きくするために、どのくらいの量のシトルリンサプリを
「一日何mgとれば良いのか?」ということはかなりに気になります。

結論、シトルリンは800mg以上、2000mg以下とれば大丈夫でしょう。

シトルリンは2006年までは医薬品として扱われていました。1930年代に発見されてから多くの研究がなされてきて、血管を広げる薬として重宝されてきました。

そして、サプリメントの加工技術が発達していくにつれて、ペニスを大きくする働きが注目されて、いまでは短小ペニス系男子にとても人気な商品になりました。

しかし、このような確かなペニス増大効果があるのに対し、人気商品にもかかわらずなぜ明確な摂取量が決まっていないのでしょうか。

これは、先にも述べたように厚生労働省が医薬品ではなく食品にシトルリンを分類したからなんです。医薬品であれば明確な摂取量を国が臨床実験によって決めます。ただ、シトルリンは食品のため、明確な基準がないのです。

しかし、2006年以前にはシトルリンも多くの臨床実験が行われてきました。アメリカのニューヨーク大学とオーストラリアのシドニー医療センターの共同研究が2000年に行われています。すると1日の摂取量の800mg以上からシトルリンのペニス増大作用である、血管拡張作用が見られることがわかっています。また、後の研究では2000mg以上摂取してもそれから血管の広がりがどの被験者にもみることができなったという結果になっていた文献がありました。

そのため、冒頭でも述べたように一日の摂取量としては800~2000mgを目安にとるのがペニス増大には良いと考えられます。

ちなみにシトルリンを800mgとると体への作用、つまりペニス増大を導く血管拡張作用が、5時間以上も続くことも先ほどのニューヨーク大学と医療センターの研究で分かっています。

このように、海外での優秀な大学と世界的な研究で有名な医療センターの研究からシトルリンは800mg~2000mgを目安に飲むことをおすすめします。

人の身体の大きさや、内臓の強さ、生活スタイルなどは人それぞれです。この数値の範囲内で飲んでみて、自分にあったシトルリン摂取量を見つけるようして、ペニスを成長させていきましょう。

そして、この摂取量を目安に飲みながら、ペニスを大きくしていって、自分の理想サイズになったところで摂取をやめましょう。

先にも述べた通りシトルリンサプリは一時的にペニスを大きくするものではなく、海綿体の細胞自体、つまり、ペニス自体を大きくするので、元には戻らないからです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です