シトルリンについてもっと詳しく

ペニス増大サプリとしてシトルリンがたくさん入ったサプリがとても有効です。ペニスを大きくするためには!

私はこのサイトではシトルリンXLを勧めていますが、正直個人差があるため、いろいろなものを試してみて実際にペニスが増大するか試すことがペニスを増大させるための近道なのではないでしょうか?

いろいろなものを試せる勇気がペニス増大に成功するか失敗するかの分岐点なのかもしれません。

まあ、色々なサプリを使うのが一番の近道というのは言われても、それをつかう投資に見合う根拠が欲しいところです。他のページでも話をしているところもありますが、改めてシトルリンのペニス増大効果をおさらいしていきたいと思います。

■L-シトルリンの意味と歴史について

シトルリンにLというついているのを見たことがある人がいると思います。増大サプリの原材料には必Lがついているといっても過言ではありまえん。また、シトルリン以外にもペニス増大に効果的な物質であるトリプトファンやアルギニンにもついています。

これらの物質は大きい枠でとらえるとアミノ酸であり、アミノ酸には形があります。

それがDとLという二つの家たちに分類されているのです。まあ、シトルリンにはLの形しかないので、パッケージをみてLがついていてもいなくても気にする必要はないといえます。

ちなみにシトルリンは日本で発見されたアミノ酸です。しかもスイカからです。スイカの学名はシトラスブルガリスと呼ばれるからこそシトルリンと呼ばれているのです。

あのような有名な果物からペニス増大物質が入っているなんて感慨深いものがありますよね・・・しかも最初は国から指定医薬品として薬として使われていました。ペニスを大きくする作用があるくらいですからね・・・

そして2000年後半に医薬品から食品に解除されて、ペニス増大サプリがこのころから製造・販売されるようになったのです。

■シトルリンがペニス増大に貢献するメカニズム

それではシトルリンはどのようにして、ペニスを大きくするのでしょうか?他のページでは、シトルリンがNO(一酸化窒素)を作ることによってペニスが増大すると簡単な説明しか書いていなかったですが、ここのページではもう少し詳しく説明していきましょう。

シトルリンを体の中にいれるとまず肝臓に運ばれます。肝臓はお酒のアルコールを分解するなどいろいろな機能がありますが、その肝臓の1つの機能する場所としてオルニチン回路という場所があります。

ここでシトルリンを原料にして海綿体を広げてペニスを大きくするNO(一酸化窒素)が作られるのです。

この回路のなかでシトルリンはアルギニン、アルギニンがオルニチン、そしてオルニチンが再びシトルリンに変わるまさに回路です。この流れの中でペニス増大に貢献するNO(一酸化窒素)が作られるのです。

この一酸化窒素は、血管を広げて、血流をとても多くする働きがあるのです。海綿体は毛細血管の集まりなので、一酸化窒素がとても有効に働くのです。

ちなみに、NO(一酸化窒素)の働きを医学に応用して心臓病や脳血管障害の治療法を発明したルイス博士という人は1990年代後半にノーベル賞を受賞しています。

ちなみにペニスも身体のなかの一つの場所です。NO(一酸化窒素)はペニスを大きくするだけでなく体全部の血行を良くするため、冷え・心臓疾患・むくみなどたくさんのものを治療する効果がNO(一酸化窒素)にはあると言えます。

ペニス増大を目指してシトルリンをとることは体全体の健康を良くすることにもつながるのですね。

そして、シトルリンサプリを飲み込む時に大事なことはペニス増大トレーニングも行うことです。いわゆるチントレですね。

シトルリンサプリによって海綿体に血液が流れこみやすくなっているところにチントレによってペニスに圧力をかけて、血液を強制的に流すことによってよりペニスに血液を流しやすくします。こうすることでよりペニスが大きくなりやすくなりますね。

■一日どのくらいのシトルリンをとればペニスは増大するのか??

このように説明してきたように、シトルリンサプリはペニス増大にとってとても有効なものです。

そこでシトルリンは一日にどのくらいとればいいのかということが気になってくる人もいると思います。いろいろな健康食品サイトや他のペニス増大サイトも見てみると、800~1000mgとれば良いというサイトがほとんどです。

しかし、わかさ生活さんや世田谷自然食品さんなど、有名で歴史のある健康食品会社さんでは800mgとれば有効であるというデータを載せています。

人はペニスの大きさもそれぞれですし、血管などへの影響も個人差が大きいので、800mg前後のむことを続けていってペニスにどのくらいの影響があるかを体感していくのが一番のペニス増大への近道なのではと思います。

ちなみに、シトルリンを食事でとるとなるととても大変です。だから私はペニス増大サプリとしてシトルリンサプリをすすめているというのもあります。食べ物からとることはほぼ不可能と言えるでしょう。

800~1000mgのシトルリンをとるためにはスイカは半球、ニンニクであれば300個も食べないといけない計算になります。これを毎日とるのは完全に不可能と言えますよね。

■最後

にいかがであったでしょうか、一応、シトルリンの全体像を他のページでも書いてありますが、より突き詰めてこのページでは話をしていきました。おさらいしていきます。

まず、シトルリンをとることでまずシトルリンは胃から肝臓にうつります。そして肝臓のオルニチン回路というところでシトルリンから、アルギニン、アルギニンからオルニチン、オルニチンからシトルリンと回路をなす過程でNO(一酸化窒素)が生み出されます。

このNO(一酸化窒素)が血管を広げることでペニスに血液がたくさん流れ込んでペニスは増大します。ペニスのなかは海綿体と呼ばれる血管のかたまりだからです。

そしてシトルリンはもともと国の法律によって医薬品に分類されていたほど効果の強い物だったのです。そしてこれは食べ物からとるとスイカだったら半球、ニンニクだったら300個、キュウリだったら60本もとらなくてはいけないため、サプリを推奨しているのです。

このようにシトルリンはサプリ以外の食べ物からとるなど不可能なことです。

そしてサプリをとったあとは必ずチントレで、ペニスに血液を流しましょう。海綿体がより大きくなりやすくなり、ペニス増大に成功しやすくなりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です